lafont新作より DAPHNE

陽射しにかざして撮りたくて待っていた lafont の新作は
ギリシャ神話ではアポロンから逃れるために月桂樹に化身した
乙女の名前がつけられていました。

サイドから見ると3層になっていて、ドリルで1層目を削ることで
表現された模様の光沢感はまるで白蝶貝のよう。

裏生地のサクランボは甘過ぎないタッチ&配色で
ちらりとのぞくとこちらも大きなチャームポイントです。
(サクランボ模様はカラー限定です)

DAPHNE 3113 / lafont

昨日の強風も収まり心地よい陽気の中を
本日もご来店くださり誠にありがとうございました。

新しいメガネと一緒に趣味のひとときも益々お楽しみいただけますように!

yuki