Galerie Vivienne

TRACTIONブティックのあるパリの Passage Galerie Vivienne にて
古書店のショーウィンドウで出会い、離れがたくてずっと眺めていたときのこと。
店主の方がそっと私の掌に載せてくれました。

連れてくることはできなかったところお写真にと。
ささやくようなお声と、物静かで柔和なお顔を思い出します。(2017)

「どうしても忘れられなくて」とパリへの長期出張前に
TRACTIONをお求めにご来店いただきましたお客様へ、
ブティックのご案内をしていたら懐かしくなって・・・

私たちの出張は毎年たった1週間、されど1週間。
短い中にも思い出が積み重なり自然とブランドへの想いも深くなっていきます。

2019年もあっという間に41日目(笑)。
今年はどうなるのかしらとそわそわしてしまうのでした。

この寒さの中を本日もご来店くださり誠にありがとうございました。
どうか末永く愛していただけますように。

yuki