Traction

レンズ径と智とブリッジの比率といい、ロー付けといい、見れば見るほど魅了される1本。一目で愛嬌を、それからウィットに溢れる印象を与えてくれる気がして最愛のデザインのひとつでもあります。

TAO ARGENT / Traction Productions

松の内も今日まで。1年後を楽しみにお正月飾りをしまって、ミュゼのディスプレイもいつものように戻りました。

いつもの姿があるから特別が特別になるのだなと、思ってみたり。

今夜は七草粥をいただきます。

コロナウィルスにできる限りの注意を払いながらいよいよ厳しくなってきた寒さのなかにもどうぞ皆様ご自愛くださいね。

本日もご来店誠にありがとうございました。

yuki