まずはお電話ください

たぶんミュゼのブログでは前例のないタイトル「まずはお電話ください」について。

コロナ禍にあって来店できないので、できれば来店せずにどうにかならないかというご相談をいただくことが増えたことから実際に対応可能なケースを書かせていただきたいと思います。

例えば

〇レンズを割ってしまったので同じ度数でレンズを新しくされたい場合。

〇使っていてフレームが変形してしまったので型直しをされたい場合。

基本的に、配送のやり取りで対応させていただくことが可能です。

上記の前提になるのはグラスミュゼで作らせていただいたメガネの場合になります。(お渡し時に掛け心地を万全に調整させていただき、度数などの詳細なデータを保管しているからこそできる対応であるため)

平時でしたらご来店の上、度数確認させていただいたり、帰省や帰国のタイミングでお久しぶりにお会いできることが私たちにとっても毎年の楽しみなのですが、必需品であるというメガネの性質を考えたとき、お客様に安心して不自由を解消いただく(メガネを快適にお使いいただく)方法をと考えた次第です。

上記以外にもできる限りの対応をさせていただきますので、何かお困りごとがございましたらまずはお電話お待ちしております。

連休2日目、本日もご来店くださり誠にありがとうございました。探し歩かれての1本やSNSで家族会議など・・・それぞれに熟考いただきましたメガネたち、綺麗に仕上げてご連絡させていただきますのでどうぞお楽しみになさっていただけたら嬉しいです。

yuki

(photo: 夜のミュゼ。暗くなったエントランスからの1枚は少しぼわっとした表情です)