ZEISSレンズができるまで

昨日の定休日は早朝、暑くなる前に出発!
カールツァイスのレンズ工場へうかがってきました。

(photo:日本工場付近より)
いい景色と窓からの気持ちのいい潮風、そして何より
阪口工場長に温かくお迎えいただきいよいよ工場見学スタートです!

(photo:阪口工場長との1枚)
レンズができるまでの一連の、現在の工程はもちろんのこと、
これまでのことやこれからのことまで本当に丁寧に分かりやすく教えていただけて
この上ないほどにありがたく贅沢な時間となりました。

顕微鏡やカメラのほか様々に長い歴史を持つZEISS社。
眼鏡レンズのなりたちにも大きな功績を残されていますが、

今回の見学を通してその全てのベースになるであろう
精神についても、より強く感じることができたように思います。

(photo:ZEISSとミュゼの窓口である大内さんと)

あの?!店長と通訳なしで話せる貴重な方、
というのは冗談ですがいつもとてもお世話になっています。
改めてのお写真で3人とも表情硬めですが、いい記念になりました。

カールツァイスジャパンの皆様、
この度はどうもありがとうございました!

技術をはじめ諸々が詰まった工場内のお写真はありませんが、
眼鏡の大切な要素であるレンズについての知識を深められたことで
お客様にもよりよいご提案ができれば幸いです。

【After 工場見学】

感慨深い工場見学のあとは・・・
鉄人28号のような特急列車に乗って大阪の中心部へ。

大阪デビューの店長とのぶらり大阪旅では
お店に行ってもタクシーに乗ってもよくしていただいて、
関西弁とテンポのいい遣り取りに懐かしい方々を思い出しました^ー^

現地で教えてもらったお好み焼き屋さんは
焼きそばもとってもおいしかったです!
(お好み焼きは写真を撮る前に半分なくなっていました・笑)

今朝はミュゼまで新幹線通勤 ^ー^v

定休日明けの木曜日、本日もご来店くださり誠にありがとうございました。
末永くお使いいただけましたら幸いです。

yuki

前の記事

明日は定休日です

次の記事

ラビリンスの黒