MARKUS-T を携えて

今日は久方ぶりにMARKUS-Tの新作を携えて宮崎さんがご来店。

コロナ禍に入って以来しばらくお会いできていなかったのですが、いつもながらに豊富な話題であっという間のひとときでした。やっぱりリアルに勝るものなしです。

今回の新作は色とりどりの半クリアの生地がどれも肌映りのいいカラーリングで、サイズ感といいいレンズパターンといいさすがのバリエーション!小振りなものや、磨りガラスのようなニュアンスのアイスブルー?!などこれまでとは違った切り口のMARKUSもオーダーしてありますので、MARKUSファンの方にもまだ体験されていないお客様にも楽しみにしていただけたら幸せです。入荷次第こちらでご紹介させていただきます。

本日もご来店誠にありがとうございました。ご提案させていただきましたメガネたち、ご検討いただくお時間までもお楽しみいただけますように。

yuki

(photo: 自然光にかざして見てみたくて裏庭に出たらそよ風がとっても心地よかったです。お会いできてよかったです!宮崎さん、どうもありがとうございました)

前の記事

lafont VICTOIRE

次の記事

lafont新作 LAFONTAINE