秋の展示会 2021

昨日の定休日はこの数日のなかでも1日だけ気温が高くて日中はコートいらず♪

そんな心地よい快晴のなか、朝から秋の新作発表会であるIOFT(展示会)に行ってきました。

コロナ禍もあって新作発表のスタイルは様々になりましたが、やっぱり秋は東京ビッグサイトに行かなくちゃ!と自然にスイッチが入ります。(記憶を辿るに例年にない展示会日和で思わず記念撮影からスタートです)

いつも通りにまずはフランス生まれのTRACTION(トラクション)ブースへ。

バタバタしていても、お願い事をさせていただいてもいつもドーンと引き受けてくださる方ですが、昨日もいつもの笑顔で迎えてくださって・・・変わらない笑顔がとっても嬉しかったです!

色とりどりのTRACTIONを今回もたっぷりと堪能させていただきました。

そして次は同じくフランスよりlafont(ラフォン)。

今シーズンは特に綺麗な色が楽しめると月曜日にひとりうかがったときに聞いてはいたのですが、確かに!様々なテイストで「色」を楽しめる新作になっていた気がします。カラフルと一言で表すのはもったいないほどに何とも表情豊かでした。

(久しぶりにお会いしてガールズトークで盛り上がり・・・しばし展示会を忘れるひととき・笑)

そして杉本圭へ。

こだわりと革新とが共存するデザインがミュゼの思う杉本圭の魅力だということを改めて確信してきました。新作とあわせて、私たちのお気に入りのモデルも一緒にオーダー!こちらは一早く入荷予定です。

昨日は会場を出て遅めのランチをいただいていると、いつもお話に登場していた方に遂にお会いできたりとビックリ嬉しいサプライズも。(逆に、会えそうで⁈お会いできなかった方々にはまたの機会を楽しみにしています)

実は・・・嬉しいことといえばかなり久しぶりになりますが、

BEAUSOLEIL(ボーソレイユ、こちらもフランス生まれ)の新作もたっぷりと仕入れてきました。

オープンしてほどなくの2006年頃からご紹介させていただいてきましたので懐かしいなと思ってくださるお客様もいらっしゃると思いますが、長らくご無沙汰していたのでミュゼでは初めてという方の方が多いのでは。

ミュゼが大切にしている「豊かな色彩」もボーソレイユの大きな魅力のひとつ。

一足お先に新作をリリースしたCHROM HEARTS、LINDBERG、AKITTO、

そして昨日のTRACTION、lafont、杉本圭とあわせて是非ともこちらもお楽しみにしていただけたら嬉しいです。

秋の展示会の結びはやっぱりゆりかもめ。

昨日も一台見送って先頭車両からのトワイライトタイム~満月の夜空を堪能してきました。

(いつものクレーンが昨日はキリンさんのツーショットに見えました。馬さんかも⁈)

毎シーズン新作をリリースするということだけでも凄いこと、素晴らしいことだと思うのですが、昨年に引き続き今年もまたコロナ禍という特殊な環境のもと細心の注意を払い、こうして場を整えてくださったことに関係者の皆様には心からの感謝をお伝えしたいです。特に寒暖差の大きかった今年の3日間、どうぞお疲れが出ませんようにご自愛くださいね。

そして・・・熱い思いを込めて生み出された新作たち、お客様には入荷をお楽しみにしていただけましたら幸せです。

本日もご来店誠にありがとうございました。

(お疲れのところをどうもありがとうございました)

yuki

前の記事

LINDBERG 1011