lafont展のご案内*パリ出張日記・続

*******************
lafont展2017
12月8日(金)、9(土)、10(日)開催
11:00~20:00
*******************

ミュゼのクリスマスシーズン恒例となりました「lafont展」
いつも通りご予約は不要となっておりますのでどうぞお気軽にお運びくださいませ。

ここからは今年の海外出張*パリlafont日記の続きです。

変わらずに惹きつけられる佇まいのブティックや初めてのhead officeなど
今回はラファエルさんにご案内いただきながらlafont展のイメージを膨らませてきました。

ちなみに今年の御案内状・宛名面はパリはマドレーヌにある
ブティックを訪れたときの様子を店長が描いたものになっています。
(出張前の下絵に、戻ってから今年の印象でさらに手を加えたのだとか)

ブティック店内からヴィニョン通りを眺めたのがこちら。
(視線的には店員さんのアングルです)

lafontのコレクションのほか、アンティークのケースやローネッなど
数々の銘品も展示されています。

ここからは、そんなlafontの源であろう head office の様子から。
ちなみに御案内状の表面には、今回の店長の感想・・・ともいえるイラストが描かれています。

デザイナーであるトーマさんとラファエルさんのお仕事部屋からの景色をおさめた一枚。
(日常、こんな景色を目にしながら創作されているのだなと思うと感慨深かったです)

本棚いっぱいにいろいろな書物があったり、
オブジェがあったりファブリックがあったり・・・

ほかにも、創作風景が目に浮かぶような空間や
lafontを支える様々なチームの方々の日常の様子にも触れることができて
本当に貴重な機会となりました。

今回lafontの世界を存分に堪能させてくださったラファエルさんとの3ショット。
温かくて知的な方ですが、実はユーモアにも溢れていることを今回知りました!

ラファエルさんとの1日は、lafontというチームの強い絆こそが
lafontの魅力を生み出しているのだと教えてくれた気がしています。

そんなlafontの世界観をそのままに
12月8日からの3日間、ミュゼにてお楽しみいただけましたら幸いです。

*******************
lafont展2017
12月8日(金)、9(土)、10(日)開催
11:00~20:00
*******************

lafont日記後記

ラファエルさんとトーマさん、お二人のお仕事部屋にあるクリップボードには
昨年のlafont展の御案内状を飾ってくださっていました。

デザインのアイデアやヒント、次回作のイメージ等々の貼ってある大切なところに
場所を得ていて、店長がとっても嬉しそうにしていたことも印象的でした。
(珍しいことなので)

**********

長くなりましたが、
本日もたくさんのお客様にご来店いただき誠にありがとうございました。

お気に入りの一本に出会っていただけて嬉しかったです!

これから海外赴任先に戻られるというお客様や
出張先に向かうところという方にはどうぞいいお仕事となりますように☆

and

どうぞ素敵な週末をお過ごしくださいね!

yuki