MARKUSU-T Seminor

新しいアイデアで次々と感動させてくれる MARKUS-T

マルクスではいわゆる新作発表会のほかにも
そのアイデアの中味を詳らかにしてくれる機会もあって
毎回楽しみにしているのですが、今日は午後からうかがってきました。

いろいろ興味深かったなかで、
今日のNo.1は何と言っても新たなカラーリング方法のこと。

今度の方法では「メッキをしないのでメッキがはがれない!」
(ヒントは、プリズムまたはシャボン玉)

光がプリズムを通ると様々な色になるのですが、
それは着色しているのではなくて・・・、と同じことなのだとか。

私の拙い説明ではちょっと難しいかもしれませんので、
ご興味おありの方は店頭にてお伝えしますね ^ー^

フロントとテンプル(つるの部分)、
それぞれのモデルとお色味を組み合わせることで生まれる MARKUS-T 

これまでは、お色味を選ぶ楽しみでもあり難しさでもあったのですが、
実際の商品と同じ素材のカラーサンプルも作っていただけたので
これからはお手に取ってぐっと選んでいただきやすくなりました。

新作たちはぐっと寒くなった頃の入荷予定となりますので
どうぞお楽しみに☆

本日もご来店くださり誠にありがとうございました。

yuki