展示会2017*SLiT&COM・・・

昨日の定休日は、3月に引き続き展示会へ。
お天気にも恵まれてたっぷり歩いてきました。

まずは今年で10回目を数えるSLiTへ。

TRACTIONではミラノやN.Y.の展示会のあと、
まさに!できあがったばかりの新作を披露してくれました。

いつもながらにユニークかつ洗練されたフォルムのメタルも
しっかりいただいてきましたが、

少しだけ小振り&フォルムが独特でとても美しいブラックと
青みに水色*にわかにパープルが惹きつけて離さないラウンドのセルフレームが
特に印象に残っています!(ブルー系のラウンドは男性に是非♪)

デザイナーのティエリーと、
いつもお世話になっている高橋一男さんと恒例のショット。
(店長のお顔でティエリーが隠れてしまいました ^ー^;)

そのあとはぐるりと会場を回って、
今シーズンの流れを肌で感じてきました。

(駅までの道すがら、趣きのあるお寺さんでの1枚)

次の会場は南青山。その前に・・・
最近の展示会ランチは決まってこちらです ^ー^

蓬莱チャーメンに初挑戦!
とにかく野菜たっぷり、旨み満載。胃もたれ知らずの美味しさは
たっぷり歩いて直観を研ぎ澄ませたい展示会ランチにはぴったり^ー^

そして午後一番は、クレイトンフランクリン。
いつもながらに瞬発力&直観が一番問われる会場です(笑)。

今回もお楽しみに!

移動時間が多いのもこの春の展示会の特徴のひとつ。
いっぱい歩くとそれだけオナカも減ります ^ー^;

次の会場に着く前に、おやつタイム。
眼下に電車とクレーン車などなど・・・
お好きな方にはかなりの穴場だと思います。

(会場のあるヒカリエより)
刻一刻と姿を変える渋谷、毎年思うことは
街も生きているということ。

一息ついて、こちらはやはり10回目を迎えたCOME。
ミュージアムのような入口がいつも魅力的です♪

(杉本圭さんと店長)

肝心の新作ですが、ようやく実現したというモデルについて
杉本さんのお話しに聞き入っている間に撮りそびれてしまいました。。。

展示会初日の朝、ギリギリで間に合ったというサンプルは
本当に凄かったです!(「思いは通すもの」と言われているようでした)

夏頃の入荷見込み、ご紹介するのが今から楽しみです。

こちらはlafontブースより。
既に新作は先月拝見していますが、また行ってしまいました ^ー^

昨年のシルモでお会いして以来のラファエロさんからはトーマさんとのアトリエの様子など
lafontならではの創作スタイルなどなど
じっくりうかがうことができました。
(やっぱり!魅力には理由がありました☆)

ほかにも・・・
制限時間いっぱいまで目一杯に。

店長がうなる出会いもありましたが、
それはどうなることやら ^ー^

***

展示会2017では、渾身の新作はもちろんのこと
会いたい人に会えて、会えると思っていなかった人にも再会できて
ずっとずっといいたかった御礼の言葉も伝えられました。

その上、 思いがけないお誘いまでいただき

びっくりするほどに沢山の感謝と喜びに満ち溢れた1日となりました。

今シーズンの新作はこれから少しずつ入ってきますが、
携わってこられた方々の想いを眼鏡に載せて
お客様にお届けできるのを楽しみにしています☆

「ずっと一緒にいたい1本」に出会うために
グラスミュゼにお越しくださいね ^ー^

本日もご来店くださり誠にありがとうございました。
(&長々お読みくださりありがとうございました)

yuki